« 何か可笑しい!政治劇 | トップページ | ネットで振り回される人々! »

2022年6月 2日 (木)

相も変わらずの国会論議!

 久しぶりの国会中継を見た。衆議院の予算委員会中継で、補正予算の審議であった。
 この「委員会方式」は、本国会では人数が多く実質審議になりにくい、という観点から導入されたように記憶するが、この委員会も完全に「形式化」してしまっている。
 質問の内容は事前に政府に提出され、それに対する回答は官僚が原稿を作り、閣僚はそれを棒読みするだけの姿が映し出される。従前よりひどくなっているのは、質問者(特に野党議員)が質問内容を1回も顔を上げずに原稿を棒読みしている姿は見るに堪えない。つい最近までは、テレビに放映される、ということで、質問内容を読みこなしかつ分かりやすいフリップを作成して、カメラを見ながら質問したものだ。どちらかというと、閣僚の回答などはどうでもいい、自らのパフォーマンスをどう見せるかに腐心していたように思う。これも問題ではあるが、今の質問棒読みよりは遥かにいい。
 国民の政治離れも致し方ないか!!

|

« 何か可笑しい!政治劇 | トップページ | ネットで振り回される人々! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何か可笑しい!政治劇 | トップページ | ネットで振り回される人々! »