« アーモンドの開花 | トップページ | 自分の国は自分で守る! »

2022年3月19日 (土)

マスコミの痴呆性

 何回も言うのでウンザリだが、ウクライナ侵攻に関するマスコミの報道態度が許せない。これほど長時間報道しているが、すべて当事者国が流した映像、情報で、さらに英米の報道局が流した映像の垂れ流しである。それに輪をかけて、タレントの意見を聞くワイドショウは論外として、専門家というコメンテーターが両国首脳の憶測を述べる。それで終わり。

 今最も重要なのは「即時停戦」。そのために日本は何ができるのか、あるいは何をなすべきか。また日本がウクライナのような状況になったときはどうなるのか、あるいはどうすべきなのか。その時に日米安保条約はどのように機能するのか。その時の自衛隊の行動は 等々一切述べずスルーしている。

 だって自衛隊は憲法で認められていないのでしょう?(何故か災害時には何の疑いもあく派遣を要請するのだが)。今回のように米軍が行動しないとアメリカ大統領に言われたらどうするの?

 所詮「他人事」なのかもしれない。

|

« アーモンドの開花 | トップページ | 自分の国は自分で守る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーモンドの開花 | トップページ | 自分の国は自分で守る! »