« 国際平和とは? | トップページ | アーモンドの開花 »

2022年3月19日 (土)

ウクライナ侵攻に想う!

古代ローマ時代の政治家で古代ローマ最高の教養人と言われたキケロの最後の書簡集「義務について」の1文を想起する。

 「あらゆる人間愛の中でも、最も重要で最も大きな喜びを与えてくれるのは、祖国に対する愛である。父母への愛の大切さは言うまでもないくらい当然であり、息子や娘たち、親族兄弟、そして友人たちへの愛も、親愛の情を恵んでくれることで、人間にとって大切な愛であることは誰でも知っている。

 だが、これらのすべての愛ですらも、祖国への愛に含みこまれるものなのだ。祖国が必要とするならば、そしてそのためにきみに起ってほしいと求めるならば、祖国に一命を捧げることに迷う市民はいないであろう」

|

« 国際平和とは? | トップページ | アーモンドの開花 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際平和とは? | トップページ | アーモンドの開花 »