« 維新の会に 喝! | トップページ | 給与のデジタル払いが可能に!ー今後の銀行の行方ー »

2021年5月10日 (月)

SMS、ツイッター、フェイスブックへの異常な反応!

 スマホの異常な発達により、「炎上」と言う言葉が大流行り。マスコミも好んでこの言葉を使って記事を書いているのが現状である。

 確かにこの「炎上」で自殺をしたり、今は五輪辞退をせまる池江選手に対する記事のようにいわれのない投稿はある程度規制すべきだとは思うが、大胆に言えば、気にしなければ何もないことなのである。小生のように使っていない人物から言えば、今現在何を言われていようと気にすることもないのである。

 一方、無責任な投稿は今後も止むとは考えられない。自らもブログを開設しているが、その中で、自らの考え方を顕すために、実名で非難していることも多い。ただそれは、人格否定のためではなく自らの行動を正して欲しいという思いからの投稿である。

 今、多いのが、一時の怒りに任せて、一方的な人格否定の投稿をする若者たちである。ながらスマホを得意とする若者たちは、対面で言葉で伝えるよりもスマホを操作していった方が早いくらいで、かつ相手の眼や態度を観ないで済むので、これほど便利な対話(自分の都合の良い)手法はないのである。だから今後も、どんな罰則を設けてもなくならないのである。

 唯一の咲ける方法は。「無視すること」しかないのでなかろうか!!

|

« 維新の会に 喝! | トップページ | 給与のデジタル払いが可能に!ー今後の銀行の行方ー »

コメント

 マスコミも悪い。おそらく毎日、ブログ等を専門に見ている要員(下請けか)がいるのだろう。それを面白おかしく加工して流すという安易な方法しかとっていない。
 なぜか? マスコミの自らの主張とすると政府に睨まれるからである。それで、これらの言葉を採り上げて,暗に批判にかえているのであろう!

投稿: ちゃちゃ | 2021年5月10日 (月) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 維新の会に 喝! | トップページ | 給与のデジタル払いが可能に!ー今後の銀行の行方ー »