« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月26日 (月)

維新の会に 喝!

 吉村知事、松井市長と維新の会の顔が頑張っておられるのに、どうしたことだろう!

 吉村さんも最初は全国から好感の嵐であったが、緊急事態宣言の期日前解除を求めて結果がこのコロナの蔓延を招いた可能性もある。経済が大事だといいながら、また今は外に出ないでください、と叫ぶ。この信念のない横ブレは大阪府民を困惑させるだけであったことを自戒してもらいたい。

 さらに松井さんも、足元の大阪市職員が蔓延防止発令中に延200回、1000人の職員が送別会をはじめ食事会を開いていた、とのこと。まるで松井さんは「裸の王様」そのもので滑稽である。

 さらに、党員の議員さんの質が悪いことは定評がある。また公設秘書が殺人未遂で逮捕されたとのこと。過去から何回この手の不祥事に悩まされたことか、全く反省がなく、またトップの統制がとれていない証である。

 当初は、政権を担える野党が存在しない中、唯一希望をもって眺めていたが、どうも限界のようだ。日本の政界にいつ旋風が巻き起こるのだろうか?

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

新型コロナを防ぐのは結局国民のみ!

 大阪は3度めの緊急事態宣言。主要都市は「まん延防止法」適用と第4派が拡がっているが、政府、自治体の長の動きをみると、これらの法律の適用が問題で、それが仕事をしているという証になっているようだ。実際に、まん防止と緊急事態で何が実質的に違うのか、と考えると、飲食店の9時から8時に短縮と協力金の多寡の問題だけで、結局は国民の「蜜を避ける」ことに尽きる。また変異株が急速に広がったためこの第4派が起こったというが、普通株であろうと変異株であろうと人の接触から起こることに変わりない。結局はこの「蜜を避ける」ことが政策でできなかっただけではないのか!

 ワクチン接種にしても政治ショーになっている。高齢者接種率お。0.002%と誇っている。違うだろう!医療従事者、高齢者施設職員、ワクチン接種医療従事者等が優先ではないのか! たとえワクチン供給が遅れても国民は納得するはずである。それがいち早く国民に打てるようにしたよ、という政治ガバナンスの道具になっている。

 政治家のお粗末さはここに尽きる!

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

日本のお笑い天国の訳!

  今、地上波のどのチャンネルをひねっても、時間帯、放送局別(含むNHK)、あるいは報道番組、バラエティー番組、寄席番組と内容にかかわりなく、お笑い芸人が必ず出演している。それもMCとしてメインであったり、大半がお笑い芸人だけで構成されている番組である。

  思うにこの要因は3つあるように思う。

  1つは、国民の感情である。コロナ禍での自粛要請のもと蔓延防止の根本が国民の我慢を求める者にかかわらず、政治家が官僚が自らこれを破っているという現状を観るにつけ、1種のあきらめ感から、日々は笑って過ごすしかない、と考えているせいであろう。

  もう1つは、テレビ局のコマーシャル収入減少による製作費削減の影響であろう。取材費はいらない、台本を頼む必要もない、ギャラも安く済む、制作日数も必要ない、集めるのも大手系納車に依頼すれば済む等々、非常にありがたい存在なのであろう。ANAからの出向者をいきなり番組に起用したり、新人アナをいきなり番組に出したりと、その姿勢は明らかである。この方向にコマーシャル収入に依存する必要のないNHKが乗っているのは気に入らないが!

  最後は、新聞、雑誌等の姿勢である。これも取材費および政権に忖度し、殆どの報道がテレビ番組で何をしゃべったか、あるいはブログで何をしゃべったか等の類いで埋め尽くされている。雑誌1社のスクープ記事に乗っかるだけで、自ら取材しようという姿勢は全く見えないのが悔しい限りである。

  いずれにしても、当面このお笑い天国は続いていくのだろう。それでいいのかもしれない。菅さんの眠たそうな、自信なさそうな、ぼそぼそとした答弁を聞いているよりは。

 

| | コメント (1)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »