« 哀悼! | トップページ | 癒しの梅 »

2021年2月 5日 (金)

無私の美徳ー妻に教えられること

 妻の私事で誠に恐縮するが、最近の妻の行動で教えられることが多い。

 基本的に妻は「綺麗好き」で、かつ臭いに敏感、虫が嫌い、と潔癖症でもある。それは承知済みだが、最近2つの出来事を垣間見た。

 1つは、カラスの荒らしたゴミの片づけである。それも近所であるが他人のゴミである。最近のカラスは網を掛けていてもそれを破って散らかす。どうも気になるらしく「片付けようか?」と私に声かけるが、「いいよ!そんなこと」と答えると「そう!」と不満そう。あるとき我慢がならず、3軒先及び6軒先のカラスが荒らしたゴミ集積所で掃除をしていた。「どうした?」と聞くと「やっぱり道路は綺麗な方が気持ちがいいじゃない!」とあっけらかんと答えた。

 もう1つはお向かいの犬の世話である。相当な歳で目があまり見えずかつ後ろ足もおぼつかない「桜」ちゃんであるが、お向かいは殆どお留守の家なのだが、留守中に鎖が首に巻き付いたり、足に巻き付いたりとしたときに相当に吠えるのである。誰も世話する人がいないものだから中々吠えやまない。もともと動物好きであるが、犬小屋の中を暖かくするために敷マットを入れたり、水をやったり、寂しそうな鳴き声の時は抱きしめてやったり、と家の外に出るたびに「大丈夫か」と心配で見てやっている。勿論お向かいにはお断りしているが、もう可愛くてしょうがない風である。

 いずれも何も見返りはないが、ほぼ衝動的にこのような行為を行っているように見える。

 会社人生が長かった私から見れば、この無私の精神が、現在のこの世で非常に美しいものに見えてしょうがないし、教えられることが多い、とつくづく感じる今日この頃である。

 

 

 

 

|

« 哀悼! | トップページ | 癒しの梅 »

コメント

 最近、決して心温まる話題がない中、素晴らしいことに思う。奥様を大切に!

投稿: ちゃちゃ | 2021年2月 5日 (金) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 哀悼! | トップページ | 癒しの梅 »